11/11 アーツカウンシル東京「アーツアカデミー」4回目

ポッキーの日は、アーツカウンシル東京へ。アーツカウンシル東京事務所のある市ヶ谷は、実は母の実家がある街。今はもう祖父母はいなくて、親戚が住んでいます。

そして、SONY MUSICさんのビルもある。乃木坂さんなどのお仕事させていただいたり、親戚一同とご飯を食べたりと、なんのかんのと、馴染み深い駅なのです。

市ヶ谷は行ったことがない、という方にどんな街かを私が分かる範囲でお伝えしますと、まず、駅前に何故か釣り堀。そして、坂を登っていくとドーンと自衛隊&大日本印刷、車で行くと道が結構ぐちゃぐちゃしています・・・そんな街です。

そんな市ヶ谷に、また新しいことで通っているのがたいそう不思議な感じです。

この日のアーツカウンシル東京 アーツアカデミーの講師は、ファシリテーターとして毎回来てくださっていて、アート関係の新聞の切り抜きコピーなど資料を作ってくださっている、若林朋子さん。とてもわかりやすく、助成その他の知識を学ぶことができ、新しい考え方やアイデアの生み出し方も学ぶことができました。若林さんは、実績や経験も大変豊富な方ですが、それにとらわれないでいこう!というようなモチベーションのアンテナを広く張って、ポジティブなベクトルがキラキラしながら出ている感じの先生です。

私は、ついつい、なんだか憧れてしまいます。

全8回のアカデミーの4回目ですから、あっという間に折返し。思うのは、個人事業主だとか、団体であっても叩き上げだと、なかなかこういうことは体系立てて学ぶことなんてできないぞっていうことです。勿論学んだからって活用できるかどうかはその人次第ではありますが、少なくとも、自分で調べたって随分限界があることの先の情報を、普段暮らしていたらなかなか出会えない方から、教えていただいています。

私は何も知らない&怖いもの知らず的な良くない性格の部分がありまして・・・あとから質問したりお話したことを思い返して「大丈夫だったかなぁ」と反省することも多いのですが、そんな私の不躾な質問にもお答えいただき感謝しかないなって思います。

そうそう、この日に学んだことは、早速調べて、団体主宰のパーツに相談して、2つほど、GOが出て動きはじめよう!となってます。どうなるかわからないですが、いってみようやってみよう。

Posted by olivemime