1/4 パントマイムの調べ日記!その1

★写真後ほど追加しま〜す><

1/4は、アトリエ公演「パントマイムの調べ」そして新年会♪昼夜満席、足を運んでくださった皆様ありがとうございました。2020年、こんな素敵なスタートを切らせてもらったこと大変ありがたく思っています。がんばろう!1年とっても楽しみです。

開場は、PPA&ファンタスティックドール、リセちゃんのお掃除マイム。回遊、ほぼ30分、滞在しているお客様の中で、限られたスペースで、というのは、本当に本当に難しい。しかも1人で、というさらに難しい状況だったのですが、真摯で可憐で、とても素晴らしいパフォーマンスでお客様を楽しませ、気持ちを高めていました。

公演のオープニングは大阪から帰省してきたポーターと、パーツさんの「ヘラクレス」からはじまりました!これは、公演の1日〜2日前くらいに新たにスペシャルな演出の内容でした。二人がバチバチ踊る、遠くからでもその迫力と楽しさが伝わってきたので、最前列のお客様は大迫力で観ることができたのではないでしょうか?

次は「再生」、私達といえば人形振り、人形たちのおもてなし。オートマトン&マリオネット。このサイズの舞台でこの人数 笑

ソロマイムは、「風船と蝶」碧ルナちゃん。ダンサー振付師としてキャリアの長いルナちゃん、ダンスとマイムは近い部分もあるのですが少し違う部分もあり・・・こんなに豊かな表情のルナちゃんを観られるのはマイムならではです。私も秋冬に学校や行政の行事で同じ演目をさせていただきましたが、シンプルなマイムストーリーのすごいところが、人が違うとぜんぜん違う物語になる部分。はじめてみたお話みたいにたのしかったです。いつも一緒にいさせてもらって思うのがルナちゃん(ちゃん付けしていますがとても尊敬してます)の、何にでも好奇心と自分の考えを持つスタンスとフレンドリーでふんわり誰でも優しく包み込む部分を自然に両立させる・そんなお人柄も、物語の中からふわふわと感じるそんな魅力的な作品でした。

次のブログに続きます★

Posted by olivemime